脇脱毛の準備はこれでOK!8つの重要項目を確認しておこう!

ワキ脱毛 準備

こんにちはー!
脱毛アドバイザーのいろはです(*’ω’*)

今日は、脇脱毛準備についてのお話です。

特に脱毛自体が初めてだという人は、何を準備していけばいいのか全然わからないと不安になっていることかと思います。

初回のカウンセリング前の準備、そして施術前の準備、それぞれ大切なポイントがありますので、しっかりと確認しておきましょう♪

脇脱毛の準備はどうすればいい?

脇脱毛 準備

脇脱毛の準備には、カウンセリング前の準備施術前の準備があるかと思いますが、特に大事なのは「施術前の準備」です。

「そもそも脱毛に準備なんて必要?」と思う人もいるかもしれませんが、意外なところが抜けていて失敗しちゃう人もいるので、しっかり確認しておくべきです。

たとえば、ムダ毛の自己処理をしてきてくださいねと言われたのに忘れていて、当日施術をしてもらえなかった、なんてトラブルは結構あります。

基本的にはどんな準備が必要なのかカウンセリングの時点でしっかりと聞いておき、そのサロンの方針に従うのがベストです。

でも、カウンセリングで何を聞けばいいのかわからないという人や、そもそもカウンセリングに行くのに何を持っていけばいいのかわからないという人もいますよね。

脱毛に通い慣れた人からすると当たり前のことでも、初めてではわからないこともいっぱいあると思います。

今日はその辺りもちゃんと解説するので、しっかりと確認しておいてくださいね♪

脱毛のカウンセリング前の準備

脇脱毛 準備

医療機関(クリニック)や美容クリニックで脱毛をする場合、まずは「カウンセリング」を受ける必要があります。

カウンセリングでは、まずは利用者に対して「脱毛とは何か」「どのような仕組みなのか」「どんなプランがあるのか」などを説明するところから始まります。

そのあと利用者の体の状態を確認していき、最後にプランの契約という流れになります。もちろん契約せずに、話だけ聞いて帰るということもできますよ♪

では、具体的にどんな準備が必要なのか確認しておきましょう!

必要な持ち物の準備

基本的には話を聞くだけなので、何も持たずにカウンセリングに行くことも可能です。

でも、しっかり準備をしておいたほうがスムーズにいくこともありますよ(*’ω’*)

カウンセリングに必要な持ち物は、以下の通りです。

  • 身分証明書(運転免許証や健康保険証など)
  • 印鑑
  • 親の同意書(未成年の場合)
  • 現金 or クレジットカード
  • サロンの会員証や契約書など(別のサロンからの乗り換えの場合)
  • メモ帳(聞くことリストなど)

話を聞くだけならほとんど必要のないものばかりですが、身分証明書や印鑑は契約をするなら絶対に必要です。

契約するつもりはなかったけど、話を聞いてやっぱり契約したくなったとき、準備ができていなければまた後日契約だけしに来る必要があります。

脇脱毛だけならそこまで高額にはならないことが多いですが、金額やサロンによっては現金支払いを受け付けていないこともあります。反対に医療機関では現金のみ対応で、クレジットカードはダメだったりすることもあるので、予約の際に確認しておくと良いでしょう。

また、脱毛の仕組みやプランの説明など、とてもわかりやすく話してくれますが、それでも専門的な内容も含まれるのでメモ帳を持って行ったほうがいいかもしれません。

聞きたいことリストの準備

もし脱毛に通うことになった場合、クリニックやサロンに聞いておきたいことがたくさんあります。

今ではインターネットがあるのである程度調べていくことは可能ですが、そのときどきによってシステムが変わることもあります。

一番確実なのは、やはりカウンセリングのときにしっかり確認しておくことでしょう。

というわけで、事前に聞いておきたいポイントをまとめてみました。

  • シェービングサービスはある?
  • 自己処理忘れや剃り残しがあった場合の対応は?
  • 予約キャンセルのペナルティはある?
  • ほかの店舗へも通える?
  • 契約の保証期間は何年?
  • 妊娠や引っ越しなどで通えなくなった場合はどうなる?
  • 途中解約する場合の返金対応
  • 肌トラブルが起きたときの対応
  • サロンが混む曜日や時間帯は?
  • 「月額〇〇円」ではなく、結局総額でいくら?
  • 説明された施術料金以外に必要になるお金は?

ほかにも自分で気になることがあれば、事前に考えてメモしておきましょう♪

カウンセリングでの聞きたいことリストについては、以下の記事で詳しく解説しています(*’ω’*)

脱毛カウンセリングで聞くべきことって?必須11項目を確認しよう!
こんにちはー! 脱毛アドバイザーのいろはです(*'ω'*) 今回は、脱毛サロンの無料カウンセリングの際にぜひ確認しておいてほ...

確認しておきたいこと

何か病気やアレルギーがあると、脱毛の施術を断られることがあります。

もし何か持病があるという人は、あらかじめ担当の医師に「脱毛を受けてもいいか」確認しておきましょう。

病気だけではなく、妊娠中の人も要注意です。

産婦人科の先生によっては「全然大丈夫」ということもあれば、「できればやめておいたほうがいいかも」と言われることもあります。

ただし妊娠の場合は産婦人科よりも、脱毛サロンやクリニックで断られることが多いです。

脱毛が胎児に影響を与えることはないとは言われているのですが、やはりホルモンの影響などで何が起こるか想定できないということで、妊娠中の施術は断るところが多いようです。

脇脱毛の施術前の準備

脇脱毛 準備

カウンセリングで無事契約が完了すれば、次回からは施術が始まります。

施術前の準備で大切なのは、持ち物とムダ毛の自己処理です。それぞれどのような準備が必要なのか、確認しておきましょう♪

必要な持ち物の準備

脇脱毛の施術に必要な準備は、以下の通りです。

  • 脱毛サロンの会員証(スマホアプリなど)
  • お金(脱毛料金やシェービング代など)
  • ウェットティッシュ
  • 着替えやすい服

契約が済んでいれば、身分証明書や印鑑を準備しておく必要はありません。その代わり、契約が完了した際に発行してもらえる「会員証」が必要になるので、忘れずに持っていきましょう♪

契約のときに支払いが済んでいたとしても、シェービング代などが必要になることもあるので、少しはお金も準備しておいたほうが安心です。

また、特に夏場はわき汗をかくことが多いので、私の経験上ウェットティッシュは必須アイテムでした!エチケットとして、お手洗いでさっと拭かせてもらいましょう♪

脇脱毛の場合、上半身だけ脱いで施術をすることが多いです。下着はつけたままのことが多いですが、脱着しやすい楽な服装で行くのがおすすめです(*’ω’*)

ムダ毛の自己処理の準備

施術前の準備で一番大切なのは、ワキのムダ毛処理です。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛(IPL脱毛)では、黒いメラニン色素に反応させるので、ムダ毛が多いと施術ができないんです。

もちろんサロンによっても違うので事前確認は必要ですが、ほとんどのサロンやクリニックでは、ムダ毛の自己処理ができていないと施術を断られることになります。

追加料金でシェービングをしてくれることもありますが、ほとんどが剃り残しの場合です。完全に処理を忘れた場合は断られることが多いので要注意です。

脇のムダ毛を自己処理をするときのポイントをまとめてみました!

  • シェーバーやカミソリを使う
  • 2~3日前に処理しておく
  • 毛抜きは絶対にNG
  • 脇のシワを伸ばして丁寧に

一番肌への負担が少ない電気シェーバーでのムダ毛処理がおすすめですが、カミソリでも大丈夫です!

ただ、カミソリで肌を傷めてしまった場合、その部分の施術はできない(テープをピッと貼られるよ)ので、十分気をつけて処理してください。

そして絶対にNGなのは、毛抜きで毛を抜いてしまうこと。

先ほども触れたように、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は毛の黒いメラニン色素に反応します。

自己処理していないムダ毛の多いワキはもちろんダメですが、抜いてしまうとそもそも反応しなくなってしまうので、毛抜きでの自己処理は絶対にNGとなっています。

脇脱毛の準備の注意点

脇脱毛 準備

最後に、脇脱毛の事前準備として注意しておきたいことを、ここにまとめておきます♪

針脱毛はムダ毛の自己処理禁止

さっきレーザー脱毛やフラッシュ脱毛では、ムダ毛を処理していないと施術をしてもらえないと言いました。

しかし針脱毛の場合、毛があるところに針を挿して電気を流して脱毛していくので、ムダ毛処理をしてしまうと施術ができなくなってしまいます。

もちろんカウンセリング(初回診療)のときに言われると思いますが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛と同じように自己処理をしてしまわないように注意しましょう。

制汗剤やクリームの使用はNG

脇脱毛の施術をしてもらう場合、知らない人に脇の下を見られることになるので、臭いが気になる人もいるかもしれません。

そんなときでも、脱毛前に制汗剤や日焼け止めクリームの使用はNGです。

毛穴にそれらが詰まっていると、脱毛の効果が十分に得られなくなる可能性があり、最悪の場合断られることもあります。

汗や臭いが気になる人は、準備しておいたウェットティッシュで事前にさっと拭いておくようにしましょう。

拭いても臭うとしても、臭い対策で脇脱毛をする人も多く、スタッフさんも慣れているので気にしなくても大丈夫ですよ^^

脇脱毛と臭いの関係については、以下の記事でわかりやすく解説しています!

脇脱毛をすると臭いが強くなる?その真相とメカニズムを徹底解説!
脇脱毛をすると脇の臭いがきつくなるって聞いたことありませんか?気のせいだっていう人もいますが、実はあながち間違いでもないんです。今回は脇脱毛と臭いの関係について、徹底的に調査してみましたー!

体温を温める行為はNG

脱毛の基本は、肌に光を照射して、毛母細胞などを熱で破壊することです。

施術中や施術後に肌を冷却しますが、熱が抜けきらないことも多々あります。

なので施術後は「激しい運動や飲酒、熱いお風呂やサウナは控えてください」と言われるはずです。

それと同じで、やはり施術前も同じように体を温める行為は控えておいたほうが無難です。

体がほてっていると、レーザーやフラッシュの熱が高温になってしまい、火傷を負ってしまう可能性もあります。

肌トラブルだけではなく、店側とのトラブルにもなりかねませんので、十分注意して施術を受けるようにしましょう。

準備不足でもなんとかなる!

初めての脱毛はいろいろと不安になることもあるかと思いますが、準備不足でも意外となんとかなるものです。

ただムダ毛の処理だけは、当日断られて悲しいことになるので、やっぱり気をつけたほうがいいですね!

みんな誰でも「初めて」から始まるので、まずは気軽な気持ちで相談してみてはいかがでしょうか(´ω`)

【5分でわかる!】ミュゼの特徴と最新キャンペーン情報まとめ
こんにちは! いろはです(^^) 最新のキャンペーン情報 脱毛サロン「ミュゼ」の特徴 について、5分でわかるようにま...