脱毛カウンセリングで聞くべきことって?必須11項目を確認しよう!

脱毛,カウンセリング,聞くこと

こんにちはー!
脱毛アドバイザーのいろはです(*’ω’*)

今回は、脱毛サロンの無料カウンセリングの際にぜひ確認しておいてほしいことについてお話します。

ネットで調べればわかることもありますが、同じサロンでも店舗や時期によっても違ったりしますし、ネットの情報が必ずしも正しいとは限りませんよね。数年前の古い情報かもしれません。

自分が通うサロンで、そこのスタッフさんに「今の情報」をはっきりと確認するというのが、一番確実です。

脱毛カウンセリングで聞くべき必須11項目

脱毛,カウンセリング,聞くこと

カウンセリングで必ず聞くべきことをまとめました。脱毛サロンのカウンセリングへ行く前に、チェックしておいてくださいね。

1.シェービングサービスはある?

ほとんどの脱毛サロンでは、施術の前日にムダ毛を自己処理して行かなければなりません。毛根にしっかり光を届けるためには、毛を剃っておく必要があります。

でも子どもがいる人なんかは、なかなかシェービングする時間をゆっくりとれないこともあると思います。全身脱毛やVIO脱毛だと、自分では見えないところや手の届かないところもありますよね。その場合は、サロンのスタッフさんにシェービングしてもらうことになります。

手の届かないところは剃っていかなくてもいいのか、サロンでのシェービングは有料か無料か、確認しておいてください。

脱毛料金が安くても、毎回数千円のシェービング代がかかって結局高くついてしまったということもありえます。

また、シェービングは無料だけど、自分の電気シェーバーを持参しなければならないというサロンもあります。

シェービングについてはサロンによってシステムが様々なので、しっかり確認しておくようにしましょう。

2.剃り残しがあった時の対応は?

前日の自己処理を忘れていた場合や、一応やったけどちゃんと剃れていなかったという場合はどうなるのでしょうか?

サロンによってまちまちですが、中には施術を断られるサロンもあります。せっかく予約をしてサロンに来たのに「今日はこの部分は施術できません」と言われてしまったら悲しいですよね。

もし剃り残しがあったら施術できないのか有料または無料でシェービングしてもらえるのか、確認しておきましょう。

3.予約をキャンセルした時のペナルティは?

脱毛の施術を予約していても、その日に生理になってしまった、子どもが風邪をひいてしまった、急な用事ができた、などで急にキャンセルしなければならないこともあります。

前もっての変更ならいいですが、当日のキャンセルに関しては厳しいペナルティのあるサロンもあります。

ペナルティと言うと大げさですが、キャンセルしたら1回分消費になってしまうとか、キャンセルが続くと予約が取りにくくなるなど、簡単に「都合が悪くなったから施術日を変更」とはいかないものです。

ペナルティなし!というサロンもありますが、長く通うとキャンセルすることも必ず出てきますので、しっかり確認しておきましょう。

4.他の店舗に行くことはできる?

契約した店だけではなく、同じサロンの別の店舗で施術を受けられるかどうか、聞いておきましょう。

たとえばいつもの店舗で希望日に予約が取れなかった時、近くの別店舗があいていてそっちに行くことができれば便利ですよね。

今日は仕事帰りに行きたいからこっちの店舗、次回は買い物ついでに行きたいからあっちの店舗という使い分けもできます。

1つの店舗しか選択肢がないより、予約も取りやすくなります。今はほとんどのサロンでできるようですが、念のため聞いておきましょう。

5.契約の保証期間は何年?

脱毛の契約には「保証期間」というのがあります。

たとえば「全6回コースの保証期間が2年」という場合、その2年を過ぎてしまうと、回数が残っていても施術できなくなるということです。

6回というのは、普通に3ヶ月ごとに通ったとすれば18ヶ月で完了になりますが、もしキャンセルしたり、途中で期間が空いてしまったりすると2年で消化しきれない、ということもあるかもしれません。

その場合残った回数は捨ててしまうことになるので、とってももったいないのです!契約の保証期間についてはしっかり確認しましょう。

6.妊娠や引越し、留学などで通えなくなった時はどうなる?

結婚や転勤で遠くに住むことになったり、妊娠したりもし途中で通えなくなってしまった場合はどうなるのでしょうか。

引越しの場合は、引越し先に別の店舗があれば問題ありませんが、なければ契約がムダになってしまいます。転勤が多い人はなるべく全国に店舗のあるサロンを選ぶようにしたほうが無難です。

妊娠したら、脱毛はできなくなってしまいます。その場合はお休みできるのか保証期間はどうなるのか、数年以内に妊娠の可能性がある人はしっかり聞いておきましょう。留学で海外に行く場合も、同様です。

7.途中で解約する場合は返金される?

「契約して脱毛を始めたけど、効果がない気がする」
「やっぱり別のサロンにしようかな」
「光脱毛では効果がないから、レーザー脱毛にしようかな」

そんな時、途中で解約することはできるのでしょうか。

残りの回数分は返金してくれるサロンや、途中解約では返金は一切なしというサロンなど、様々です。解約したいと思ったときに返金はあるのか、契約前に必ず確認しておきましょう。

8.肌トラブルが起きた時の対応は?

肌が弱い人は、脱毛によって肌トラブルが起きるかもしれません。光の強いレーザー脱毛で多いですが、脱毛で火傷をしたという話は、たびたび耳にします。

そんなとき、医師のいないサロンではどういった対応なのか、治療費は補償してくれるのか、確認しておきましょう。

医療機関と提携しているサロンも多いので、心配な方はそういう面からサロンを選ぶことも必要です。

9.サロンが混む曜日や時間帯は?

料金や施術内容に納得して契約をしても、いざ通おうとしたら予約がとれない!ということになってしまったら意味がありません。

平日のお昼間なんかはすいている場合が多いので大丈夫ですが、働いている人は仕事のあとの遅い時間や、土日など、自分が行ける日や時間にちゃんと予約が取れるのか、混み具合を聞いておきましょう。

「夕方や土日は混むのでなかなか予約がとれません」と言われてしまったら、契約を考え直したほうがいいかもしれません。

10.「月額〇〇円」ではなく、結局総額でいくらなの?

ホームページや広告で「月額○○円」という表記をしているサロンは多いです。月々それだけで全身脱毛できるの!?とびっくりする金額です。

でも、この金額に騙されてはいけないというのが本当のところ。本当に月額コースをやっているサロンもあるんですが、実はこれ、ローン払いの金額であることも多いんです。

「月々この金額なら」と思ってカウンセリングで話を聞いたら、実は総額30万以上の全身脱毛の36回払いの金額だった!ということは珍しくありません。

安い月額料金ではなく、「結局のところ全部でいくらかかるのか」というのをしっかり聞いてサロンを選びましょう。

11.説明された施術料金以外に、必要なお金はない?

脱毛料金としての金額は安くても、シェービング代が毎回かかったり、アフターケア代をとられたり、キャンセル料がかかったり、高い保湿ケア商品を買わされたりということもあります。

脱毛の施術料金として支払うお金以外に、あとで必要になってくるお金はないか、しっかり確認しておきましょう。

たとえば大手脱毛サロンのミュゼでは、「表示料金以外かかりません」とはっきり公言してくれているので、このようなサロンを選ぶのもポイントです。

【5分でわかる!】ミュゼの特徴と最新キャンペーン情報まとめ
こんにちは! いろはです(^^) 最新のキャンペーン情報 脱毛サロン「ミュゼ」の特徴 について、5分でわかるようにま...

契約はしっかり納得してから

長くなってしまいましたが、カウンセリングの際にサロンで聞くべきことをまとめました。もしカウンセリングで聞き忘れたとしても、疑問点があれば電話で聞くこともできます。

カウンセリングではスタッフさんの方から説明してくれる場合もありますが、求めている説明がなければこちらからどんどん質問しましょう。質問してもごまかされたり、ちゃんと答えてくれないようであれば、良いサロンとは言えません。

「月額○○円」という触れ込みで、学生でも気軽に契約できてしまう脱毛ですが、数年通うとなると総額は結構な金額になります。本来は、そんなに簡単に契約を決めていいものではないはずですよね。

高額の契約をするのですから、あとで「え!?聞いてない!」ということにならないよう、必要なことはしっかりと確認して、納得してから契約してくださいね。

いろは